Somewhere

紅葉狩りは奈良の鹿と


秋といえば紅葉狩り。花札の鹿もまた紅葉狩りを楽しんでいるようで。

今年も気がつけば暑さもどこへやら。短い秋がやってきた。

秋といえば紅葉狩り。

今回は奈良の東大寺で紅葉狩り。

 

奈良市内に着いたのは15時頃。

日が傾き始め、影が伸びはじめるそんな時間である。

 

そろそろ観光客が帰路に着く時間かと思えば、駐車場はどこも満車。

観光客も大勢いて、ちょっと予想外だった。

 

やっとのことで駐車場の空きを見つけ、一安心。

カメラを片手に少し寒さを感じる秋の奈良で、紅葉狩りを楽しむことにした。

紅葉を眺める鹿

紅葉を眺める鹿。

やっぱり紅葉と鹿は絵になりますなぁ。

 

浮見堂

紅葉と浮見堂。

こういった建造物はジオラマ風にしてみたり。

歴史的建造物のジオラマギャラリーなんかを作ってみても面白いかも。

 

東大寺大仏殿

東大寺をうろうろしていると、空は夕焼けに。

大仏殿の閉門時間が迫っていたのであわてて大仏殿へ。

 

柱をくぐり抜けようと列をなす人たちを横目に大仏を一周。

それにしてもあの柱から抜けなくなったらどうするのだろうか。

抜けないから柱を切るなんてことになったら、それこそ一大事ではないのか。

「よく今日まで柱を切らずに済んだな」なんて感心してしまった。

 

鹿

思ったより近い奈良。

来年もまた、足を伸ばして鹿でも眺めに来ようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です