Photos

夜桜もとめて清水


春といえば桜の季節。
京都へ夜桜を見に行こう!

京都は三条。

ここから桜を眺めながら清水寺まで夕刻をさまよう。

通りには桜。そしてそれをもとめてさまよう人々。

塀越し桜

塀から顔を覗かせる桜の大木。

京都の桜は見ごろを迎えていた。

八坂の塔

清水寺までの道中、八坂の塔が出迎えてくれた。

近くで見るとその大きさに圧倒される。

これほどの建造物をどうやって設計し、組み立てるのか。

と、昔の人たちの創造力に思いをはせる。

枝垂桜

 

いつの間にか辺りは暗くなっていた。

枝垂桜を横目に清水寺へと続く坂道を歩く。

京都は本当に人が多い。歩いている人は皆そう思っていることだろう。

四季に敏感な日本人もさることながら、外国からの観光客もまた京都の四季をもとめて訪れているようだ。

夜桜

清水寺についたころにはあたりは闇につつまれていた。

闇の中に桜の木だけが照らし出されている。

清水寺

清水寺は桜のライトアップで黄金に輝いていた。

人混みの中、歩き疲れた体には心地いいほど綺麗な情景だった。

昼間の淡い桜色もいいが、ライトに照らされた夜桜もいいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です