ポスカで車をドレスアップ

Posted on 11 22, 2015 by

マーカーでおなじみのポスカでタイヤのレターを塗ってみました!

たまに見かけるホワイトレター。

ついに愛車にも導入することに!

施工前 MICHELIN

まずは施工前のタイヤ。

BRZの純正タイヤはミシュランのプライマシーHPである。

ミシュランといえばこのマシュマロマン。なんと塗りにくい形状なのだろうか。

タイヤを洗う

文句を言っても仕方ないので、とりあえず洗浄します。

汚れを落とすだけでなく、台所用洗剤(中性)を少し混ぜて、脱脂も行います。

タイヤは油分がたくさん出るので、歯ブラシを使ってゴシゴシ洗います。

それにしても汚い。

きれいに洗ったら、しっかり水分を拭き取ってタイヤを乾かしましょう!

ポスカで塗り塗り

さてお待ちかねのポスカです。

シルバーのBRZには白色ではなく黄色を選択!※選択と書いてチョイスと読みます。

1回塗るだけでは写真のようにムラだらけ。

塗ったら次のタイヤ、また塗って次のタイヤとローテーションしていきます。

 

全部ぬり終わって最初のタイヤに戻れば、そこそこ乾いていると思いますので、また塗っては次のタイヤを繰り返します。

文字からはみ出した部分は黒色のポスカで最後に補正しますので、あまり気にしすぎず、どんどん塗っていきましょう!

BRZにイエローレター

というわけで完成!

 

あれ?マシュマロマンはどこいったかって?

まぁ、あれです。そういうことです。。。

 

N-WGN DUNLOP

ついでにN-WGNもホワイトレター。

N-WGNの純正はDUNLOPなので塗りやすいし、なによりロゴがデカくでカッチョイイです!

こちらは白いボディなので白色がお似合いです。

N-WGN

施工した感想としては、タイヤを外せるのであれば外してから施工した方が良いと思います。

というのも、ロゴの位置がタイヤごとに違っていると「タイヤを塗って車を少し移動して次のタイヤを塗ってまた車を戻す」の繰り返しになるので、思っている以上に大変です。

また、発色にこだわるなら3度塗をおすすめします!

 

用意するもの

・中性洗剤(1滴~2滴)入りの水とそれを流すための水

・タイヤを拭く用のタオル

・ポスカ(塗りたい色と修正用に細い黒色)

・施工するための休日(30~60分)

 

何はともあれ簡単に自分の車をカスタマイズできる、ホワイトレター。

皆さんも愛車にどうですか?

 


この記事にコメントしてみませんか?

*