水温メーターの追加

Posted on 05 06, 2014 by

スポーティな感じにするために水温メーターを取り付けました。

取り付けたのはPivotの水温メーター。

走行中に水温、油温と吸気温の確認ができます。

PIVOT水温メータ

取り付けはいたって簡単!

付けたいところに付属の両面テープで貼り付けてドアの配線を写真右側の隙間に押し込む(ドアの根元付近のインパネの隙間)だけです。

パネルを外さなくても取り付けができました。

故障診断コネクタ

クルマとの接続もコネクタひとつです。

写真の左側にある故障診断コネクタに挿すだけ。

これだけでメーターを追加できるのはとても助かりますね!

 

ちなみに水温は90℃前後、渋滞時の油温は100℃を超えているようです。

思った以上に高温なんだなと、少し驚きました。

夏場の渋滞って大丈夫なんでしょうか(笑)


この記事にコメントしてみませんか?

*